令和5年度 第2回 防災訓練のご報告

こんにちは✨

菊陽町津久礼にある 児童発達支援事業所COCHIプラスです🍀♬

先日11月30日(木)、令和5年度第2回目となる防災訓練を行いましたので、ご報告いたします。

今回の防災訓練では、地震を想定しての避難に取り組みました。

はじめに、紙芝居で地震の時の対応、約束事などを学びます。

その後、頭を守る『だんごむしポーズ』の練習や、避難場所の確認を行いました。

そして、地震時のアラームを実際に鳴らしています。

ひと通りの流れを確認後、地震を想定して実際の動きを行いました。

アラームが鳴ってすぐは『だんごむしポーズ』で部屋の中心でじっと揺れが収まるのを待ちます。

その後、まずは一時避難としてCOCHIプラス駐車場へ、それから二次避難場所となっているところまで歩いて移動を行いました。

突然の大きな聞きなれないアラーム音や、緊張感漂う雰囲気があり、子どもたちもやや不安げな表情ではありましたが、大きな混乱はなく、しっかりと職員の指示を聞いて安全に避難を完了することができました。

防災訓練終了後には、職員間で振り返りをし、改善点を話し合っています。

今後も定期的な訓練を予定していますので、不測の事態にしっかりと備えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました